バレー仲間の裕子さんが出産

僕の趣味のソフトバレーですが、本格的なバレーボールとは違い、大き目の柔らかいボールを使います。コートはバドミントンと同じ大きさで、1チーム4人で戦います。

今、アマチュアの世界では普通のバレーボール(僕たちは固バレーと呼んでいます)よりも、ソフトバレーの方が人気あるんじゃないかな?
チームの数も多いし、ちゃんと連盟があって組織的な生涯スポーツとして活動しています。

ソフトバレーの良い所は、色んな人に対する許容力があると思うんですね。
遊びでやりたい人、ちょっとだけ体を動かせばOKの人、本気でバチバチやりたい人など、色んな人を受け入れてくれるベースがあるところが好きです。

だからか、チームは男女混合で和気あいあいできるし、でも本気でやれば結構きついスポーツだし、そんなところも魅力ですね。

さて、僕のチームには32歳の女性(裕子さん)がいて、既婚者なんですが、出産するということで1年間練習を離れているメンバーがいます。
普段は練習できなくても、チームのLINEで情報交換したりしているんですが、先日めでたく男の子を出産しました。

子供の名前は「雄飛(ゆうひ)くん」。
雄々しく飛ぶ・・・って、どんだけバレーボールが好きなんだ!

まあそれはそれとして、子どもが生まれるとなにかと準備が大変みたいです。
僕も30歳の時に子どもが生まれていますので、その苦労は分かりますね〜。
ベビーベッドをどうするとか、ベビーバスはどうするだとか、色んなグッズを用意しないといけません。

僕の場合は、ベビーベッドはレンタルしました。
3年前と比べて今はどうなんだろう?とネットを調べると、今でもベビーベッドはレンタルする人が多いようですね。
このサイトには、ベビーベッドを安くレンタルする方法が書いてありました。

早速、裕子さんにも教えてあげました。
裕子さん、速くソフトバレーに復帰したいみたいですが、まだ産後の体は大事にしなくちゃいけないし、赤ちゃんの面倒もあるし、復帰はまだまだ先かな。

雄飛くんが大きくなったら、僕達のソフトバレーのメンバーになるかもしれません(笑)
まだまだ先の話で、その時僕は何歳になっているんでしょうか。。。

ソフトバレーは、60歳くらいの人もバリバリやっているので、僕も負けないように頑張らないと!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です